2017年10月08日

コンソール版『Minecraft』

MicrosoftとMojang、コンソール版の開発を手掛ける4J Studiosは、コンソール向け『Minecraft: Console Edition』の無料コンテンツアップデートとして、ミニゲームの導入を海外でアナウンスしました。

第一弾となるミニゲームはFFA形式の「バトル」と呼ばれるマルチプレイヤーモードで、プレイ人数は画面分割4人プレイ、オンラインを介した8人プレイ(Vita版は4人)にも対応。対戦はチェスト内にランダム生成されたアイテムを使用した生き残りバトルで、やられたプレイヤーはコウモリとなり、バトルを観戦することも可能となっています。尚、こちらは6月のアップデートにて3つの対戦マップと共に導入予定。追加の対戦マップも2.99ドルで配信されるとのこと。

今回のアップデートはConsole Editionとなるので、対象プラットフォームはPS4/PS3/PS Vita/Xbox One/Xbox 360/Wii U。また無料アップデートの為、これまでと同様に国内でも同時配信されるものと予想されます。詳しい配信日や有料コンテンツの国内価格などについては続報を待ちましょう。


この記事へのトラックバックURL

http://skkiridiary.fukuokablog.jp/t12880
上の画像に書かれている文字を入力して下さい