2017年11月07日

モハビの荒野で富豪を目指せ!

とある海外ユーザーの手によって、『Fallout: New Vegas』をテーマにした「モノポリー」ゲームボードが制作されました。おなじみ「Vault Boy」はもちろんのこと、「Goodsprings」や「Hoover Dam」と言った世界観などもフィーチャーしています。

『Assassin's Creed』や『ゼルダの伝説』などが公式ライセンス下で制作され、海外に向けてユニークな展開を見せている「モノポリー」。RedditユーザーKongoBoom氏が制作した『Fallout: New Vegas』テーマのゲームボードは非公式ファンメイド作品ではあるものの、モハビ・ウェイストランドの世界観を踏襲したギミックを多数確認できます。「共同基金」や「鉄道」はそれぞれ「ロックピック」や「NCRモノレール」に置き換えられており、公共会社として「ミード湖」「ポセイドン・エネルギー」などが登場しています。

また、Redditスレッド内の書き込みによると、KongoBoom氏は実際のボード制作も進めているとのこと。『Fallout』への強い想いが感じられるイメージ集は、imgurから閲覧可能です。


この記事へのトラックバックURL

http://skkiridiary.fukuokablog.jp/t13042
上の画像に書かれている文字を入力して下さい